タンパク質を分解する酵素を多く含む食品は?生酵素サプリのすすめ

  • ダイエットメニューといえば、やっぱりたんぱく質を多く取れるササミやムネ肉でしょ!
  • たんぱく質ををとると肌がキレイになると聞いて積極的に食べている
  • ダイエットというより、ボディメイクをしたいからたんぱく質はかかせない♪

 

最近【たんぱく質を多くとるとダイエットや美容にいい】と雑誌やテレビでよく取り上げられています。
脂肪分が少なく、筋肉を作るのでダイエット効果が高くて魅力的♪
でもちょっとまった!

 

たんぱく質をとることに気を取られて過剰摂取すると、体へ危険な影響を与えてしまうことを知っていますか?
たんぱく質の取りすぎはダイエットどころかカロリーオーバーを招くことも!?

 

【たんぱく質の取りすぎを防ぐためには酵素と同時摂取がカギ!たんぱく質の過剰摂取によるリスクや酵素との関係性について詳しくレクチャーします♪】

 

現代人はたんぱく質を多く摂りすぎている

健康的なメリットだけでなく、美容に関しても効果があるたんぱく質!これはとっても魅力的ですよね。
そんなたんぱく質ですが、1日に摂取奨励されている量は【男性50g、女性60g】と実は少量なんです。

 

?あなたは1日の中でどれを食べていますか??

 

・肉(ソーセージやベーコンなどの加工品も含む)
・魚(かまぼこなどの加工品や貝類も含む)
・乳製品(牛乳やヨーグルト・チーズなど)
・たまご
・豆類(豆腐や納豆も含む)

 

朝から夜まで通して食べる機会が多いこれらの食品には、たんぱく質が多く含まれています。
朝はヨーグルトや乳酸ドリンクを飲んでいませんか?コーヒにミルクを入れていませんか?
和食派の人には、納豆は欠かせないですよね。
つまり【理想量よりもかなり多くのたんぱく質を摂取している可能性が高い】ということなんです。

 

たんぱく質の働きとは?摂りすぎるとどうなるの?

ズバッというと、たんぱく質は【体を作るために最も重要な栄養素】になります。
たんぱく質を体内に取り入れると胃や腸でアミノ酸に変わります。

 

筋肉や臓器などの体の大きな部分をはじめ、血液・皮膚・髪の毛などの細かい部分も作ります。特に牛乳や乳製品に含まれているたんぱく質は、アミノ酸バランスが良い動物性たんぱく質になります。脂肪を筋肉に変えたい人や、筋トレで鍛えたい人にはオススメです。

 

しかし、たんぱく質は摂取しすぎると体にはこんなデメリットが生じます。

 

・多く摂ったたんぱく質を分解しようと過剰に肝臓・腎臓が働き内臓疲労をおこす
・肉や卵などカロリーが高いものを摂りすぎで太る
・悪玉菌のエサになるので腸内環境が悪くなり便秘気味になる
・他の栄養素とのバランスが乱れて心血管疾患を引き起こす
・尿路結石のリスクが高くなる

 

たんぱく質を摂りすぎないように意識することはとても大切ですが、実際日常生活でよく食べるものに多く含まれています。
体内にたんぱく質を多くいれすぎないようにするためには、食事を気にすることももちろん大切ですが、体内でしっかり分解することがポイントです。

 

たんぱく質を上手に分解するメリットとは?

体内に取り入れたたんぱく質上手に分解すると

 

・免疫機能を高めるて風邪をひきにくい強い体を作る
・爪や髪の毛を作るので美髪効果やキレイな爪が伸びる
・肌のターンオーバーを高めてコラーゲンも作るため美肌効果がある
・筋肉の材料になるので脂肪を落としてダイエット効果が出る

 

など、健康的部分だけでなく美容面でもメリットがあります。
摂りすぎたたんぱく質を上手に分解するにはどうしたらいいのか?
答えは【酵素を取り入れること】です。
たくさんの種類がある酵素ですが、代表的なものは

 

  • 食べ物を消化するために体内に存在する【消化酵素】
  • エネルギーを代謝するために体内に存在する【代謝酵素】
  • 食品に含まれていて摂取することで代謝酵素の量を増やす【食物酵素】
  • たんぱく質を分解するためにある食べ物・体内どちらにも存在する【たんぱく質分解酵素(プロテアーゼ)】

 

の4種類です。体内の酵素は年をとると量が減っていくので、食べ物で摂取して補う必要があります。
これらの酵素はたんぱく質を分解する働きを持つので、上手にたんぱく質を分解するカギは【食材で酵素をしっかり取り入れること】なのです。

 

たんぱく質を分解する酵素を多く含む食品とは?

酵素は体内で作り出すことができない成分なので、体に取り入れるには酵素を多く含む食品を摂取する必要があります。

 

特にたんぱく質を分解することに特化している【たんぱく質分解酵素(プロテアーゼ)】はぜひ多く取り入れたいところ!
たんぱく質ダイエットを成功させたい人は、脂肪を分解する酵素【リパーゼ】が多く含まれている食品を摂取すると効率よく痩せられます。
酵素を多く含むものをまとめました。

 

果物:たんぱく質を分解する酵素を多く含む食品

・パイナップル
・パパイヤ
・いちじく
・キウイ
・プルーン
・りんご
・メロン

 

たんぱく質ダイエットをしたい人には

・オレンジ
・グレープフルーツ
・イチゴ

 

がおすすめ!

 

野菜:たんぱく質を分解する酵素を多く含む食品

・玉ねぎ
・大根
・アスパラガス
・たけのこ
・しょうが
・うり

 

たんぱく質ダイエットをしたい人は

・アボカド
・ほうれん草
・ズッキーニ
・トマト

 

がおすすめ!

 

発酵食品:たんぱく質を分解する酵素を多く含む食品

・麹
・納豆
・塩辛

 

たんぱく質ダイエットをしたい人は

・味噌
・甘酒
・漬物

 

がおすすめ!

 

たんぱく質を分解する酵素を多く含む食品を摂るときの2つの注意点

1つの食材に固執しない

酵素を摂ることばかり固執して同じ食材を食べつづけることはオススメしません
何事もバランスよく摂ることがポイントです。いくら体に良いと言われていても食べすぎは要注意!

 

たとえばほうれん草の場合、過剰に摂りすぎると尿路結石になる確率が上がります。
たんぱく質の摂りすぎでもリスクが高いのに、さらにあげることは危険です。
また果物の場合、糖分を摂りすぎて太ることに注意しましょう。

 

加熱しない

酵素を摂取したい場合、生食が基本です。
酵素は48度以上の熱が加えられると死滅してしまいます。
つまり、酵素が含まれている食べ物に熱を通してしまったら全く意味がないということです。
食材で取り入れるときは、生で食べられるものから摂取しましょう。

 

生酵素サプリで効率的にたんぱく質を分解しよう!

食べ物を摂取して酵素を取り入れることもできますが

 

・酵素の量が多くても素材そのものが加熱しないと食べられない
・通年あるものではなくシーズンによって流通してないものがある
・食べ物に含まれている酵素の量が少ない
・食材の価格の変動が激しく、コストがかかる

 

と、結構デメリットが多く存在します。
そこでオススメしたいのが【生酵素サプリを摂取してたんぱく質を分解すること】です。
生酵素サプリとは、通常の錠剤サプリとはちがい製造段階でも加熱しない非加熱方式を採用しているサプリです。

 

数百種類の素材を加熱せず、生きた酵素をカプセルに凝縮してダイレクトに体内に届けられることで注目されています。
メーカーによっては、胃液にも負けない特殊カプセルを採用して、腸までダイレクトに生酵素を届きけるタイプもあるとか!

 

  • 好き嫌いで普段食べることない食材から酵素も取り入れられる
  • 野菜や果物を何百種類も凝縮しているため栄養素が多く健康的
  • 1日数十円で続けられて経済的
  • 酵素の役割プラスアルファの効果が期待できる成分が入っている
  • 効率的に摂取り入れられるのでダイエット効果が高い

 

など、メリットが多いことがポイントです。食材になるとどうしても偏りがちになるので、理想的なバランスを保てるのも魅力的ですね♪

 

●まとめ●

・たんぱく質を含む食べ物が多く普及しているため【現代人は摂りすぎのリスクがある】
・摂取しすぎると【健康的なリスクも高く、太りやすくなるなどダイエット効果も減る】
・摂りすぎたたんぱく質を減らすには【酵素で分解することが効率的】
・酵素は食べ物で摂取する必要があるが【生食が基本なので食べられる種類が少ない】
・一番効率的なのは【生酵素サプリを飲むこと】
・生酵素サプリは【低コストで効率よくたんぱく質を分解してくれる】