生酵素サプリで【朗報】です♪授乳中・妊婦さんの救世主って本当?

妊娠中や授乳中の栄養バランス、しっかり考えていますか?

 

ママが食べたものは赤ちゃんの栄養にもなるので、食べるものも気をつけなくてはいけません。栄養不足はママと赤ちゃんの健康に、大きな影響をあたえてしまうこともあるんです。

 

栄養補給といえば、芸能人やモデルさんの間でも人気の生酵素サプリ。妊娠や授乳中だから飲むことを考えてしまいますが、基本的に飲めます。

 

飲む時の注意点やどんな効果が期待できるのかなど、生酵素サプリについていろいろ調べてみました。
生酵素12

●生酵素サプリを妊娠中や授乳中に本当に飲んでも大丈夫?

 

生酵素サプリに含まれる成分は、体内にも存在する酵素やビタミンなど配合されているので、基本的に飲んでも大丈夫です。医薬品とはちがい健康栄養補助食品です。

 

サプリメントが、体の中に不足する栄養素をカバーするため、妊娠中や授乳中の健康面をサポートします。

 

ただし、妊娠中や授乳中は通常の体質より敏感な時期なので、医師に相談してから摂取することをおすすめします。

 

生酵素サプリの種類によっては、妊娠・授乳中に飲むことを禁止している場合もあります。かならずパッケージに注意書きがありますので、確認してから飲むようにしましょう。

 

◆注意書きなしの生酵素サプリをオペレーターに問い合わせた結果

 

生酵素サプリで有名なベジーデル酵素粒には、注意書きが公式サイトやパッケージのどこを見てもありませんでした。

 

そこで、妊娠・授乳中での飲めるのか、直接オペレーターにお問い合わせをしてみました。
生酵素11

私:ベジーデル酵素粒は妊娠中や授乳中でも飲めるのでしょうか?

 

オペレーター:ベジーデル酵素粒は健康食品に分類されますのでお飲みいただけます。ただし、妊娠中や授乳中は体調変化がおこりやすい時期ですので、お飲みになる前にかかりつけ医にご相談をおこなってから、お飲みいただくことを推奨しております。

 

ほかの生酵素サプリの注意書きと同じく、妊娠・授乳中の飲み方については「飲んでもいい!」としっかりした回答ではありませんでした。

ただ、電話の中で一度も「お飲みにならないでください。」と断言しておりません。

 

私の判断ですが、母子へ影響するような危険な成分が含まれていないため、このように説明されているのだと思います。断言してしまうと、万が一なにか起きたときにトラブルの原因になってしまうこともあります。

 

妊娠・授乳中で飲む前は、医師に相談してから決めることをおすすめします。

 

●生酵素サプリは妊娠中の体重増加をコントロールしてくれる!

 

妊婦検診で毎回おこなわれる体重測定。体重計に乗るのがヒヤヒヤしますよね。

 

妊娠中は赤ちゃんや羊水の重さによって、どんどん増えていきます。一定の体重をオーバーすると、血圧が上がったり難産になりやすいので医師から注意されます。

 

思った以上に体重が増えてしまうのは、食べ物を消化する酵素が不足している可能性があります。生酵素サプリを飲むことで食物酵素が体内に増え、消化酵素を無駄使いせずに済みます。
生酵素12

その結果、代謝アップさせる酵素がどんどん増えて脂肪燃焼しやすい体質へ変化します。生酵素サプリは、妊娠中の体重増加をコントロールしてくれるのです。

 

妊娠中についつい食べすぎてしまったり、運動不足が気になる人も、サプリを飲むことで、体内酵素の働きを活発にできますよ。間違ってない?生酵素サプリの飲み方を間違えると痩せずに太る?!

 

●さらに妊娠中の乱れた栄養バランスを生酵素サプリがカバー

 

妊娠中って貧血や便秘・気だるさなど、いつもと違う体調の変化を感じやすいんです。お腹の中の赤ちゃんが成長するためには、ママからの栄養補給は必要不可欠です。

 

そのため、ママが偏った食事や体重を気にして食べなかったりすると、赤ちゃんにも影響してしまうことを忘れないようにしましょう。

 

生酵素サプリには、たくさんの食材から抽出された酵素や栄養成分が配合されています。厚生労働省ではビタミン類やマグネシウム・鉄分などのミネラルを、妊娠前よりも多く摂取するように推奨しています。

 

これらの栄養素は血液や丈夫な骨をつくったり、ママと赤ちゃんの健康に欠かすことのできない成分なのです。
生酵素13
妊娠中はつわりや子宮が大きくなり胃が圧迫されることで、思うように食べられず栄養バランスが乱れやすくなります。足りない栄養分は生酵素サプリを飲んでしっかりカバーしましょう。

 

●生酵素サプリは授乳中の栄養不足や肌荒れもしっかりサポート

 

妊娠中だけではなく産後も栄養バランスについて、しっかり考えなくてはいけません!とくに授乳中のママは母乳の材料となる血液をつくるため、鉄分や葉酸などの栄養補給はしっかりしなくてはいけません。

 

また、産後はホルモンバランスの乱れにより、肌荒れや抜け毛・うつ状態になりやすいんです。新陳代謝がおとろえてしまい、血行不良がおこりやすくなります。血液の流れが悪くなると酸素や栄養が運ばれず、肌荒れや抜け毛がおこります。

 

生酵素サプリは、良質な母乳づくりや肌荒れ・抜け毛などを予防するために必要な栄養成分がたっぷり含まれています。食べ物だけでは不足がちな1日の栄養素を生酵素サプリでカバーし、体の中から健康づくりをしましょう。

 

●注意!妊娠・授乳中に飲む生酵素サプリの選び方で効果が変わる

 

生酵素サプリを妊娠・授乳中に飲むことで、たくさんの効果が期待できることがわかりました!しかし、数多くのメーカーから特徴のちがう生酵素サプリが販売されています。

 

実は、選び方1つで“効果が変わる”こと知っていましたか。そこで、選び方で効果が高まる3つのポイントを紹介します。

 

◆1.配合成分の種類

 

食材によって含まれる酵素量はちがうので、できるだけ多くの野菜や果物が使われていること。熱に弱い酵素力を最大限に引き出すため、製造過程で加熱処理がおこなわれていないサプリを選びましょう

 

◆2.原材料などの安全性

 

自然由来の植物から抽出した酵素が使われます。野菜や果物を育てるとき、農薬などの薬剤が使われていないか確認しましょう。

 

◆3.添加物の少ないもの

 

添加物は酵素の働きを弱らせ、吸収率を悪くします。合成香料や合成着色料が含まれている場合があります。また、長期保存させるために防腐剤などが配合されているサプリは注意しましょう。

 

●まとめ

生酵素14
生酵素サプリは妊娠・授乳中の栄養バランスや肌荒れなど、さまざまな悩みをサポートします。効率よく体の中で酵素が働いてくれるためにも、選び方には注意しましょう。
よく読まれるページ
生酵素サプリで【朗報】です♪授乳中・妊婦さんの救世主って本当?
トップページ