炭水化物を分解する酵素を多く含む食品は?生酵素サプリのすすめ

炭水化物といえば、ダイエットしたい人にとっては太りやすい栄養素なので控えている人も多いのでは?

 

おいしい白米やパンなどに多く含まれているので、中には18時以降食べないように心がけていたり、炭水化物自体を抜く【炭水化物ダイエット】も注目されています。
生酵素サプリには炭水化物を分解する効果があるって知っていましたか?
主食の炭水化物を全く食べないで生活するのは難しい!酵素を効率よく体内に取り入れて、栄養バランスを偏らせないのもダイエット成功の秘訣ですよ♪

 

【炭水化物ダイエットには酵素が一番効く!?そのしくみや分解できる食べ物をはじめ、注意点などをまとめました】

 

現代人は炭水化物を多く摂りすぎている

1日摂取する炭水化物の量は、総カロリーの約50〜60%が理想だと言われています。
1日に摂取必要カロリーは、標準体重から計算します。(身長(m)×身長(m)×22)
ダイエットをしている人は【目標体重(kg)×25】で計算してみましょう。

 

例えば目標体重が50kgの場合、50×25=1,250(kcal)が1日に摂取すべき理想総カロリー数になります。この数字の50~60%が炭水化物に当てられるので、625~750キロカロリーが炭理想摂取量になります。

 

しかし、食べ物が溢れているこの世の中!炭水化物を摂取しすぎている人が非常に多いです。

 

・白米
・パン
・コーンフレーク
・いも類(じゃがいも、さつまいも、かぼちゃなども含む)
・果物
・砂糖
・はちみつ
・スイーツ
・日本酒
・ビール
・おもち

 

この他にも、たくさんの食べ物に炭水化物は含まれています。
朝食にパンを食べ、お昼はしっかり定食や丼もの、夜はお酒を飲んで、デザートには甘いもの♪なんて生活をしていると過剰摂取になりますよ!

 

炭水化物の働きとは?摂りすぎるとどうなるの?

そもそも、炭水化物糖質と食物繊維が合わさった成分のことをいいます。
炭水化物は、三大栄養素の1つで、大まかな役割は、体や脳を動かすエネルギーを作り出してくれることです。

 

疲れたときや頭を使ったときに甘いものが欲しいなぁ〜。と思うことってないですか?
私たちの体で糖分が必要な部位は【脳】になります。
炭水化物は、糖質と食物繊維が合わさったものなので、脳に糖分を与えることで

 

  • 集中力のアップ
  • 疲労回復

 

といった効果があります。
食物繊維に含まれている糖質は、体に吸収されるとすぐにエネルギーに変換されるのもポイント!
ただし、必要以上の糖分と摂取すると中性脂肪として蓄積されるので、肥満の原因になってしまいます。
ビールの糖質が、内臓脂肪を蓄積するのはこのためです。
炭水化物が太りやすいと言われている理由は、【糖質を多く含むこと】が大きく関係しているということです。

 

【危険】炭水化物を過剰摂取するとこんな病気になることも!

・糖尿病
・糖依存症
・高血圧症
・動脈硬化
・高脂血症

 

炭水化物の取りすぎは肥満のもとになりますが、太ること以外にもこんな怖い病気にかかる可能性があるので要注意!
ご飯を食べたあとは眠くなるという人は、すでに糖質中毒にかかっているかも?放っておくと大変なことになりますよ!

 

炭水化物を上手に分解するメリットとは?

炭水化物を分解する方法、それは【酵素を取り入れること】です。
酵素は、炭水化物を分解して体の代謝をあげることができます。
摂りすぎはよくありませんが、炭水化物は体を作る大切な栄養源です。
そのため炭水化物を抜くと疲れやすくなったり、眠たくなったりするので、1日をしっかり活動することができません。

 

炭水化物を過剰摂取しないことも大切なことですが、【体内で上手に分解する】ということも意識しましょう。
炭水化物を分解することで

 

・脂肪燃焼によるダイエット効果
・内臓の老化を防いで血管を丈夫に保つ
・少し食べすぎてもエネルギーに変えたり代謝を上げられる
・太りにくい体質に変化する
・肌がキレイになる

 

こんなメリットがたくさんあります。
余分にとりすぎた糖質を上手に分解できれば、脂肪として蓄積されないので太ることもありません。

 

ガマンしてストレスを溜めるとイライラして余計に糖分が欲しくなりますよね!
ダイエットを成功させるためにも、炭水化物を体内で分解させる力を身につけましょう。

 

炭水化物を分解する酵素を多くを含む食品は?

酵素の中でも、炭水化物を分解する働きに特化しているのが【アミラーゼ】という酵素です。
消化酵素の種類の1つなのですが、食べた糖質を吸収しやすい形に分解するのが仕事!

 

吸収されやすい=糖質が余ることなく、脂肪として蓄積されにくい】ということです。

 

炭水化物を摂りすぎると、分解するために多くのアミラーゼが必要になります。
炭水化物を摂取するのと同時に、アミラーゼを多く含む食べ物を摂取すると効率的ですよ♪

 

果物 | 炭水化物を分解する酵素を多くを含む食品

・バナナ
・パイナップル
・キウイ
・梨

 

野菜 | 炭水化物を分解する酵素を多くを含む食品

・だいこん
・キャベツ
・かぶ
・白菜
・もやし
・山いも

 

炭水化物を分解する酵素を多くを含む食品を摂るときの注意点

ただ単純にアミラーゼが多く含む食べ物を食べていれば、炭水化物上手に分解できるというワケではありません。
正しく摂取しないと、体内に取り入れることができないので、以下の点に注意しましょう。

 

一番おいしい旬の時期に食べる

オールシーズン食べることができる食材でも、一番おいしい時期というのがあります。
例えばだいこんは冬、キャベツは春が旬の時期です。
一番おいしい時期にできた食材には、栄養素がたっぷり含まれています
少しでも多くの酵素を取り入れるためにも鮮度はしっかりチェックしましょう。

 

加熱しないで生で食べる

酵素は48度以上の熱を加えると失活してしまいます。
アミラーゼが含まれる食材を食べたとしても、炒めたり蒸したりすると全く意味がありません。

 

果物は基本的に生で食べますが、野菜は種類によっては生では食べられませんよね。
野菜の場合、すりおろして食べましょう。
大根おろしや、山いものすりおろしなどがオススメ!

 

生酵素サプリで効率的に炭水化物を分解しよう!

アミラーゼを含む食品をいくつか紹介しましたが、実は大きなデメリットが隠されています。

 

・生食できる素材に限りがある
・いつも手に入るものとは限らない
・食べたとしても、体内に取り入れられる酵素はごくわずか
・時期によって値段が暴騰してコストがかかる

 

食生活を気をつける意味でも積極的に取り入れたいものですが、【食べ物で取り入れつのは非常に効率が悪いこと】が欠点です。
そこでオススメしたいのが【生酵素サプリを取り入れること】です。
生酵素サプリは、通常のサプリとちがって、加熱していないことが大きな特徴です。
わざわざ加熱せずに生にこだわる理由は【酵素を失活させず、ダイレクトに体内に取り入れることができるから】です。

 

  • 使用されている素材が何百種類と多い
  • 同じ食材ばかり食べるよりも栄養バランスがいい
  • 1日数十円?数百円とコストがかからないし、食材のように変動しない
  • 一番旬な時期に取れた食材を使うから、酵素の量も多く摂取できる
  • 飲むだけで手軽
  • 中には生酵素の役割プラスαで美容効果やダイエット効果をより期待できるものもある

 

生酵素サプリは食材を摂取して酵素を取り入れるよりも、かなり手軽で続けやすいことがかなり注目されているんです♪

 

●まとめ●

・1日に摂取する理想の炭水化物は【総カロリーの50?60%】
・炭水化物の摂りすぎは【糖質の過剰摂取によって太りやすくなる】
・太りやすくなる以外にも【糖尿病や動脈硬化などの病気になるリスクが上がる】
・炭水化物を摂取するときは【分解してくれる酵素も体内に取り込むのがポイント】
・炭水化物を分解する酵素は【アミラーゼ。大根・白菜・梨・キウイなどに含まれる】
・食材は【必ず生食で旬の時期を狙うのがコツだが、効率が非常に悪くそんなに取り入れられない】
・一番効率的で大量に取り入れられるのは【コスパと鮮度がいい生酵素サプリを飲むこと】
・生酵素サプリは【1日数十円程度で何百種類の酵素を取り入れられる】

 

写真つき生酵素サプリレビュー♪