脂肪分解酵素とは?多く含む食品をご紹介!生酵素サプリのすすめ

  • 運動したり食事制限しても体重が減らなくてダイエットがうまくいかない
  • 特にお腹まわりのお肉がなかなか減らない
  • 代謝が悪くなったのか昔より体重の減りが悪い

 

年をとると代謝が悪くなって体重が思うように落ちなかったり、ダイエット効果を実感しにくくなりますよね。
食べる量はいつもどおりだけど、脂肪が減らないのは困る!このままでは、お腹周りは太くなる一方・・・。

 

そんな人におすすめしたいのが、【脂肪分解酵素を取り入れたダイエット】です。
脂肪分解酵素はダイエットにかかせない酵素の一種ですが、どういったメカニズムで脂肪を分解しているのでしょうか?

 

【生酵素サプリを活用して脂肪を分解しよう!脂肪の代謝率がアップする脂肪分解酵素とは?おすすめの食べ物や、取り入れるときの注意点などをまとめました】

 

脂肪分解酵素とは?

脂肪分解酵素とは、名前の通り脂肪を分解してくれる酵素のことです。
別名【リパーゼ】とも言われています。
よく【年を取ってから油っこいものを食べると胃にもたれる】と言いますよね?
これは、体内にある脂肪分解酵素が減っているため、食べた脂肪分を全て分解できていないからです。

 

ちなみにこの脂肪分解酵素は、食べ物の脂肪分だけでなく体脂肪も分解する効果があるとか!
特にジョギングなどの有酸素運動をしているときに脂肪燃焼効率を上げるので、体内にたくさんあるとそれだけダイエット効果も期待できるのです♪

 

脂肪を燃焼させるメカニズムって?

燃焼する・代謝するといっても、具体的にどういうメカニズムなのか、はっきりとはわからないですよね。

 

私たちが普段摂取した食べ物に含まれた脂肪分は、消化酵素や代謝酵素の力で消化を促したり体のエネルギーに変換されます。
でもすべての食べ物が変換されるわけではありません。
1日に使える酵素の量は決まっているので、当然分解しきれずのこっている脂肪分があります。それが体内脂肪として蓄積されることで太っていきます。

 

ここで日々の生活を送るには、エネルギーが必要になります。
ガソリンがないと車は動かないように、寝ているときはいらないですが、起きて動くためには、エネルギーが必要になります。

 

エネルギーが必要になると、活動するために脳から「エネルギーを作って!」と命令がでます。命令を受けた体はホルモンを分泌して、蓄積された脂肪を燃焼してエネルギーに変えようとします。これがいわゆる【代謝】なのです。

 

代謝の効率が良い人は、脂肪を多く燃焼させてエネルギーに変換しますが、代謝が悪いと、脂肪ではなく栄養素を多く燃焼させます。
せっかく燃焼するなら脂肪を燃焼したいと思いませんか?
脂肪の燃焼効率を上げるには、体質を改善する必要があるのです。

 

脂肪分解酵素を多くを含む食品は?

代謝をあげて体質を改善するためにも、脂肪分解酵素は体内にしっかり取り入れたいですよね!実はこの脂肪分解酵素が含まれている食べ物があります。
脂肪分解酵素であるリパーゼが含まれている食べ物を積極的に摂取すれば、代謝アップにつながりますよ!

 

果物 | 脂肪を分解する酵素を多くを含む食品

・いちご
・オレンジ
・梨
・さくらんぼ
・いちじく
・プラム
・グレープフルーツ
・すいか
・アボカド
・みかん

 

リパーゼが含まれている果物の種類は比較的多めで、シーズン問わず食べることができるものもあります。
食べ過ぎは糖分過多になりますが、ダイエットにおすすめです。

 

野菜 | 脂肪を分解する酵素を多くを含む食品

・大根
・とうもろこし
・ほうれんそう
・にんじん
・きゅうり
・トマト
・ピーマン
・ラディッシュ

 

酵素を摂取するときには生食が基本なのですが、きゅうりやトマトは生で食べることができます。
特にトマトはオールシーズン食べることができるのでオススメの食材です♪

 

脂肪を分解する酵素を多くを含む食品を摂るときの注意点

脂肪分解酵素が含まれている食材はたくさんありますが、摂取するには注意点があります。
間違った食べ方をしていると、脂肪分解酵素を取り入れることができないのでしっっかりチェックしておきましょう。

 

基本的に生で食べる

酵素を食べ物から摂取するためには基本的に生で食べる必要があります。
これは48度以上になると酵素自体が失活してしまうからです。なので、野菜も生で食べる必要があります。

 

蒸したり炒めたりしたら意味がありません。
サラダにしたり、すりおろしたり、ピクルスにするなど工夫して摂取しましょう。
脂肪分解酵素の場合、果物に含まれていることが多いので、果物から摂取するほうがよさそうです。

 

酵素を取り入れようとして食品を食べ過ぎない

脂肪分解酵素を取り入れようと、たくさんの量を摂取してしまいがちですが食べ過ぎはNG!
なにごとも適量が大切です。

 

果物の場合、糖分を取りすぎる心配がありますが、野菜の場合はかたよって摂取すると病気を引き起こす可能性もあります。

 

たとえばほうれん草ん場合、たくさん食べ過ぎると尿路結石になる可能性があります。
アボカドは脂肪分解酵素も含まれていますが、【森のバター】といわれるだけあって脂肪分も含まれています。
アボカドだけを多く食べ続けると太ってしまい、ダイエット効果が薄れてしまう原因にもなるので要注意!

 

酵素を摂取しているからといって油断しない

脂肪分解酵素が多い食べ物を食べているからといって、日々の生活に油断しているとすぐ太ってしまいます。
食べ物から取り入れることもできますが、そんなに脂肪分解酵素は多く含まれていません。
意識して摂取することは大切ですが、日々の生活スタイルも意識しましょう。

 

生酵素サプリで効率的に脂肪を分解しよう!

脂肪分解酵素が多く含む食品を紹介しましたが、デメリットもあります。

 

・食品自体に含まれている量が少ないので、かなりの量を食べなければいけない
・熱に弱いので、効率よく取り入れることができない
・旬の時期とそうではないときの食品に含まれる栄養素の量が大幅にかわる
・毎日食べ続けるのが大変

 

ただ脂肪分解酵素が多く含まれる食品をたべれば良いという訳ではありません。
いかに多くの栄養素を摂取できるか?がポイントです。
1年中買うことができる食品でも、一番美味しい時期があります。
そのときの栄養価をずっと保つことができればいいのですが、そういうわけにはいかないですよね。

 

そこでオススメしたいのが【生酵素サプリで摂取すること】です。

 

  • 食品とちがって、一年通して高い栄養価をキープして摂取できる
  • 数粒のサプリで何百種類の食材エキスを取り入れられる
  • 1日のコストが数十円程度なので、経済的
  • 腸まで届けて直接吸収できるのでムダがない
  • 水でさっと飲むだけなのでラクに続けられる

 

酵素は毎日摂取しなければ意味がありません。
1つの食品を毎日食べ続けるのは大変ですが、サプリをサッと数粒飲む程度なら、ラクに続けられそうです。
また、味がしないので不快感なく飲めるのもポイント♪
濃厚にぎゅっと凝縮された生酵素サプリと毎日飲めば、年をとるごとに減り続けた酵素をうまく取り入れることができますよ!

 

まとめ

・脂肪分解酵素は【体内にたまったムダな脂肪も分解してくれる】
・脂肪分解酵素が減ると【揚げ物を食べたときに胃もたれしやすくなる】
・体脂肪も代謝してくれるので【ダイエット効果も期待できる】
・脂肪分解酵素は【食品から摂取しても取り入れられるけど効率が非常に悪い】
・脂肪分解酵素を効率よく摂取するには【生酵素サプリを毎日飲むのが一番効率的】
・生酵素サプリは【生だから、加熱しないで腸内までダイレクトに届けてくれる】

写真つき生酵素サプリレビュー♪